【Customer Along Service】

テクノロジーの導入で、新たな顧客体験を。

【Customer Along Service(CAS)】は、店舗オペレーションの効率化や生産性向上等の課題を解決するだけでなく、お客様一人ひとりの趣味嗜好に合わせたホスピタリティを向上し、新たな顧客体験を創造するDX(デジタルトランスフォーメーション)です。 また、withコロナの時代に即した新しい生活様式やライフスタイルにも適しており、非接触化とサービスの向上を同時に実現します。

【CAS】事前注文システム

お客様がオンラインで時間指定・注文・決済し、 店舗でスムーズにテイクアウトができるシステムです。 店舗側で調理タイミングを可視化できるため、 店舗オペレーションを円滑にし、ピーク時には 受注数の調整をかけることが可能です。

【CAS】 テーブルオーダーシステム

入店後、お客様がテーブル上にある QR コードから メニューを読みとり、オンライン上で注文・決済 できるシステムです。 どのテーブルからオーダーされたかを把握する ことが出来る為、店員とお客様との接触機会は 料理提供時のみとなります。 店舗の人件費削減や席回転率向上にも寄与します。

【CAS】カスタマートラッキングシステム

来店したお客様に、位置を確認することができる デバイスを渡し、どのテーブルに座っているかをタブ レット上で把握することができるシステムです。 スマートな配膳や、お客様の店舗滞在時間等、 マーケティングデータの取得も可能です。

【CAS】AIアバターレジ

来店したお客様が、モニターの中のAIアバターと 自然な会話でメニューをオーダーできるシステムです。AIアバターはあいまいな日本語の お客様のあいまいな表現も理解し、支払いまで 誘導します。 また、店舗スタッフが AI アバターに対して話し かけることで、店舗ごとに異なる応対を学習させる ことができます。
※2020年10月より実証実験開始

【Custoner Along Service(CAS)】は、2020年7月、各システムを試験導入しているEGGS’N THINGS JAPAN株式会社主催の記者発表会にて詳細をプレゼンいたしました。